• Pre-Medについて

いつまでも、ワクワクする人生を送るために。
高齢者のための体づくり。

Pre-Medは、東京都の委託を受けて、東京慈恵会医科大学附属病院リハビリテーション科が運営する介護予防事業です。

「いつまでも、ワクワクするような人生を送りたい」と、皆さんが思うはずです。
しかし、年齢とともに足腰が弱くなり、思うように動けないといったことは少なくありません。

Pre-Medは、病院で提供している専門的なリハビリテーションのノウハウを、無料で地域にお届けします。
サービスを提供できる地域は、「千代田区」・「中央区」・「港区」・「文京区」・「台東区」です。

Pre-Medが提供するサービス

Pre-Medは医療提供者や団体に向けて行う事業です。
ケアマネージャー、訪問介護事業者、高齢者施設職員などの医療関係者、団体、5人以上の個人の方々に対してサービスを提供します。

知識と経験が豊富な理学療法士が、あなたの地域に伺い、運動プログラムの提案や自主トレーニングの指導など、状況と必要性に応じて具体的なアドバイスを行います。

このような方々に適しています

「介護プランをたてているが、どのような内容のリハビリテーションを提案してよいのかわからない。」

というケアマネージャーの方

「最近、足腰が弱くなっていると感じる。体力を評価する方法や、足腰を強くするための運動を教えてほしい。」

と考えている団体、5人以上の個人の方々

サービスのご利用方法

サービスをご希望の場合は、各区の担当者を通じてお申し込みください。
サービス提供が可能な地域:千代田区、中央区、港区、文京区、台東区